落合斎場で家族葬を行う場合のセレモニーホールはどんな

ホールでしょうか?

 

セレモニーホール

 

簡単に言うとセレモニーホールとは葬儀場の事です。

 

落合斎場で葬儀が行えるセレモニーホールは全部で4つあります。

落合斎場では、同時に4家のご葬儀をする事が可能です。

 

4つのセレモニーホールすべて1階が式場となっており、2階が控室および

お食事の場所となっております。

 

エレベーターも設置されており、ご年配の方や小さいお子様連れの方には

大変便利なセレモニーホールとなっています。

 

また、バリアフリー設計になっていますので、これもみなさん安心して

セレモニーホールを利用できる要因となっております。

 

定員は、1階の葬儀場も2階の控室も40名強となっております。

 

40名プラス何名様までであれば、全員、葬儀場にお座りいただけます。

 

基本的に葬儀中、葬儀場の中にはご家族ご親族がお座りいただきます。

 

もし一般の方も参列される場合・・・

一般の方も数名で葬儀場にも余裕があり、お座りいただける場合は、

お座りいただいても全然問題ありません。

 

しかし、一般の方も数十名来られるような場合は、基本的には葬儀場

の中には入らず、お焼香だけしていただき、2階のお食事場所にご案内

する事が通常です。

 

お通夜の時間は午後6時からが一般的です。

 

告別式の時間は、午前10時開式か午前11時開式のどちらかになります。

 

Sponsord Link