落合斎場で家族葬を行っている場合のマナーについて

考えてみましょう。

 

マナー

 

家族葬といえども、一般葬の葬儀とマナーに変わりは

ありません。

 

基本的な葬儀のマナーとしては、

喪服で参列する

ネクタイは黒

お香典を持参する

数珠を持参する

靴は黒

コートはできれば黒か地味な色

時間通りに参列する

お焼香の正しい作法

などなど

 

これらは一般的な葬儀のマナーですが、

これらは家族葬でも同様です。

 

それでは家族葬の時だけ、気をつけなければ

ならないマナーはあるのでしょうか?

 

家族葬の場合は、参列する事自体を注意しなけ

ればならない事があります。

 

家族葬の場合、家族と親族のみで葬儀を行う場合

も多く、一般の方の参列をお断りさせていただい

ている事があります。

 

このような場合に、ご家族だけの葬儀に無理に

参列するような事は逆にマナー違反になりかね

ません。

 

知り合いなどによく確認して、一般の方の参列

も可能かどうか、よく調べましょう。

 

どうしても参列したい場合は、葬儀後にするか

直接、ご家族の方にどうすればよいか、聞くのが

一番良いマナーと言えるでしょう。

 

Sponsord Link