落合斎場の家族葬で喪主が準備することは、どんな事がある

でしょうか?

 

喪主

 

家族葬を行う場合、喪主が行う準備を見ていきましょう。

 

①葬儀社への連絡

身内にもしもの事があった場合、葬儀社にご遺体の搬送から

葬儀までを依頼しなければなりません。

事前に葬儀社を決めておくことが望ましいでしょう。

 

②ご遺体を安置場所に搬送

ご遺体の安置場所を決定して搬送しなければなりません。

ご遺体の安置場所はご自宅や火葬場、安置施設など、これも

事前に決めて置くことが望ましいです。

 

③葬儀社との打合せ

ご遺体の搬送が済んだら家族葬の内容を決定します。

家族葬の詳細について葬儀社と打合せが必要です。

 

④宗教者への連絡

葬儀の日程や時間を連絡します。

 

⑤親族や親しい人、関係先への連絡

葬儀の日程や時間を連絡します。

 

⑥家族葬のお通夜当日はなるべく早めに葬儀場へ

ご親戚や関係者、宗教者を出迎えられるように

 

⑦次の日、告別式では

出棺のご挨拶や、お食事前のお礼のご挨拶など準備が

必要です。

 

⑧告別式終了後

参列していただいたご親族などをお見送り。

 

⑨ご遺影、白木位牌、骨壺を持ちかえり

後飾りに上記の3つを設置する。

 

⑩後日、葬儀代のお支払い

 

Sponsord Link