無宗教の葬儀って、普通の葬儀と何が違うのでしょうか?

落合斎場の葬儀や家族葬を例にとって説明していきましょう。

 

自由

 

無宗教の葬儀や家族葬は何が違うのか?

通常、葬儀は葬儀の内容を取り仕切る方がいます。

 

仏式ではお坊さん、キリスト教では神父や牧師さん、

神道では宮司さん、などなど

 

このように宗教に準じた葬儀の場合は、宗教者に葬儀を

依頼するわけです。

 

無宗教の場合は?

そうです。宗教が無いわけですから、宗教者に依頼しない

のです。

 

無宗教の葬儀や家族葬の内容は?

では無宗教の葬儀の内容は、どうなるでしょう?

 

答えは自由です。

宗教とは関係なくなるので、ご遺族様の自由なのです。

 

 

無宗教の葬儀や家族葬のデメリット

無宗教のデメリット。

 

葬儀の内容はご遺族様の自由なのですが・・・・

結局、何をすればいいのか・・・わからない・・・

 

献花や黙祷、親族や親せきの挨拶・・・・

これらを行っても間が持たず、間延びする事も・・・

 

新しい事をすれば企画・運営・費用をすべて考慮しなければ

なりません。

 

なので無宗教の葬儀も難しいのです。

 

無宗教の葬儀や家族葬のメリット

では無宗教のメリットは?

 

自由なので、すべてご自分の好きにできます。

 

また宗教者を呼ばないので、お布施などの費用が

かかりません。

 

Sponsord Link