落合斎場で家族葬を行う場合、日取りはどのように

決まるのでしょうか?

 

日取り

 

日取りを決める時の注意点や、誰が予約するのか

などまとめてみました。

 

 

日取りはどのように決めるの?

日取りはどのように決めるのかポイントをまとめました。

 

①落合斎場の葬儀場の空き状況

②火葬場の空き状況
(落合斎場の場合は葬儀場予約でOK)

③宗教者のスケジュール

④ご遺族のスケジュール

 

葬儀場が空いてる日程でないと葬儀や家族葬は

できません。

火葬場の火葬炉の空いている時間で、時間と日取り

を決めます。

宗教者とご遺族のスケジュールを調整します。

 

これら4点を考慮して日取りを決めるのです。

 

まずは落合斎場の空き状況を確認して、その後、

宗教者のスケジュールを確認して、施行可能な

日取りを確認して決定します。

 

誰が予約するの?

葬儀社の担当者が予約してくれます。

 

落合斎場の葬儀場などの空き状況も確認してくれます。

 

葬儀場の空き状況から、お寺さんの都合も確認して、

OKであれば、葬儀社の担当者が葬儀社名で予約して

くれます。

 

Sponsord Link