落合斎場の家族葬で生花というと、どんなお花の事を

さすの?

 

生花

 

落合斎場の家族葬の生花についてまとめました。

 

生花とは・・・

生花とは、通常の意味でとらえると、生のお花の事を

指します。

 

簡単に言うと、人工的に造られたお花を造花と言いますよね。

その反対で、本物のお花を生の花で生花というのです。

 

葬儀の生花とは・・・

葬儀の時の生花とは・・・

 

よく祭壇の両脇に名札がついて花が置いてあるのをご存知かと

思いますが、それを生花と呼びます。

 

生花とは一般的な意味としては、生のお花ですので、祭壇自体

が生のお花で飾られていれば、祭壇も生花と言えます。

 

しかし、葬儀で言う生花は、祭壇の両脇に飾るお花の事を

言います。

 

生花と供花は一緒

祭壇の両脇に名札を付けて飾るお花の事を供花とも言います。

文字通りで考えると、供えるお花ですね。

意味はわかりやすいですよね。

 

供花と生花は、

祭壇の両脇に飾られるお花という意味で、

まったく同じ意味でつかわれる事もよくあります。

 

Sponsord Link