葬儀や家族葬を行う場合、会社にFAXなどで送る案内文は

どのように書けばいいのでしょうか?

 

FAX

Sponsord Link

 

落合斎場での葬儀や家族葬の案内文をまとめました。

 

葬儀や家族葬の案内文は訃報です

そうです。

葬儀や家族葬の案内文というのは、訃報の事です。

 

普通の葬儀社であれば、訃報も準備してくれるはずです。

 

最近では、訃報も準備してくれない葬儀社もいるようなので

注意が必要です。

 

訃報の案内文

「関 係 各 位 殿

訃   報

故  ○○ ○○儀

去る   月    日に 行年   歳で ご逝去されました。

ここに生前 賜りましたご厚情に深く感謝申し上げ、謹んで
ご通知申し上げます。
尚、葬儀は下記により執り行います。

通   夜   月   日( )    時 ~  時

告 別 式   月   日( )     時 ~  時

葬 儀 場
住所
T E L

喪 主
住所
T E L

供花のご注文は以下にご連絡ください。
○○葬儀社
東京都○○区○○○○
TEL 03-○○○○-○○○○
FAX 03-○○○○-○○○○

ご注文ご希望の方には供花申込書をFAX致します。」

 

というような感じで記載してFAXしましょう。

 

本当にその葬儀社で大丈夫ですか?

落合斎場での葬儀、本当にその葬儀社で大丈夫ですか?

 

見積りをちゃんと見ましたか?

 

最近でも昔のように、高額な葬儀費用を請求する葬儀社は後を絶ちません。

 

一般の人はなかなかわからないので、依頼してしまうんですね。

 

一度、みてください。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

みんな低価格の葬儀社を探せます

高額の葬儀社につかまらないようにするためには・・・

 

高額の葬儀社は多数あります。

 

適当に選んでいては、高額葬儀社だった、なんて事になるでしょう。

 

しかし、みなさん低価格の葬儀社を探せます。

 

方法さえわかれば、誰でも良い葬儀社に依頼できるのです。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

Sponsord Link