供花を遺族として出さなければいいのです。

 

生花

 

供花を出さなければ葬儀費用は安くなります。

 

供花は出さなくてはいけない?

葬儀の時に必ずしも供花を出さなくてはいけないの?

 

そんな事はありません。

供花を出さなくても、なんの問題もありません。

 

供花は1基で相場が15000円の税別です。

 

喪主になると1対で出す場合も多く、それだけで、

30000円になります。

 

供花を出さなければ、その分、葬儀費用が安くなり

ます。

 

親族が供花を出してくれる

だいたい、葬儀の場合は親族が供花を名札付きで

出してくれます。

 

親族だけに出してもらってもいいのです。

 

あとはご遺族が、親族から、自分達は出さないの

か?と思われる事に耐えられるかどうかです。

 

ですので、ご親族からの供花もすべて辞退する事も

1つの方法です。

 

一般葬でも大丈夫

一般葬でも供花を出さない事は自由です。

 

しかし、一般葬の場合、会社関係や交友関係先から

供花の依頼がある場合が多いです。

 

外部からいただいてるのに、

自分達では出さないのか?

そんなにお金がおしいのか?

ちょっと常識を疑うな・・・

 

とか思われる可能性があるという事を、どのよう

にお考えになるかということです。

 

Sponsord Link