遺影写真が、もしご自分で作成できたら、葬儀費用を安く

する事が可能です。

 

遺影額

 

昨今では、遺影写真の額はインターネットで3000円

ほどで購入できます。

 

あとは、写真をご自宅のプリンターで印刷するだけですね。

 

遺影写真の額を購入

遺影写真の額は、インターネットで購入が可能です。

 

一般的な遺影写真は、四つ切サイズと言われる大きさです。

 

遺影写真の額を購入した場合、四つ切サイズの写真に合う

大きさとなっています。

 

遺影写真の内枠

四つ切サイズとは、写真用紙の大全紙である508×610mm

を四等分したサイズであり、254×305mmです。

 

遺影写真の額には、マット紙と言われる内枠がついています。

 

ですので、実際に遺影写真が見える大きさは、内枠の寸法で

ある230×290mmくらいです。

※メーカーにより誤差あり。

 

遺影写真の大きさ

遺影写真の印刷する大きさはどれくらいがよいでしょうか?

 

遺影写真の額の内枠より少し大きめの写真を準備した方が

貼り付けやすいですね。

 

内枠の寸法は230×290mmくらいです。

 

A4用紙の寸法は、210×297mm

B4用紙の寸法は、257×364mm

 

A4用紙だと少し、小さくなりすぎてしまうので、

B4用紙で印刷するのが良いでしょう。

 

B4用紙でカラ―印刷した写真を遺影写真の内枠に

カットしながら貼り付けましょう。

 

Sponsord Link