家族葬と一般葬って時間は異なるのでしょうか?

 

午後

 

落合斎場の時間を例にあげて、まとめました。

 

時間は同じ

家族葬でも一般葬でも時間はすべて同じです。

 

これは落合斎場に限らず、どこの葬儀場を利用するに

あたってもほとんど同じでしょう。

 

お通夜の時間も同じ

落合斎場の場合、家族葬も一般葬もお通夜の開式は午後6時

である場合がほとんどです。

 

一般葬の方が人数が多数来場されるので、終わる時間は遅く

なるでしょう。

 

告別式の時間も同じ

落合斎場の場合、家族葬も一般葬も開式の時間は同じです。

 

お通夜と同様ですが、告別式も一般葬の方が参列者の方が

多いと思われますので、お別れの時間や移動など時間がか

かりますので、終了の時間は一般葬の方が遅くなるでしょう。

 

時間 まとめ

家族葬だから、一般葬だから、と開式の時間が変わるわけでは

ありません。

 

ご来場の人数の関係上で、終わりの時間は左右されますが、

基本的に時間については、なんら変わりありません。

 

家族葬の場合はお食事を準備しない場合もあります。

その場合は、お食事の時間分、早く終わる事になります。

 

Sponsord Link