家族葬や葬儀に花束を持って来ても、いっさい問題はありません。

 

花束

 

しかし、葬儀や家族葬の場合に、花束よりも適しているものが供花です。

 

花束はどっちかというといらない?

花束は葬儀や家族葬の時に、どっちかというといらない?

 

実は花束は、出棺花というカタチで準備されます。

 

出棺花は葬儀に欠かせないもので、ほとんどの場合、用意しています。

 

出棺花はご出棺の時にお棺の上に置くものですから、一個で十分です。

 

あまり多いと、お棺の移動時に落ちる事もあります。

 

花束がダメだということではありませんが・・・

 

花束がたくさんあっても、あまり意味がありません。

 

花を送るなら供花

ですので花をおくりたいのであれば、名札を付けて供花を依頼しましょう。

 

花束は誰からおくられたか、名札も付いていないのでわかりません。

 

遺族としては、お礼がありますので、誰からおくられたのか把握しなければなりません。

 

ですので、名札付きでおくれる供花をおおくりしてあげるのが、ご遺族のためでもあります。

 

Sponsord Link