家族葬でも喪主は必要でしょうか?

 

喪主 (2)

 

落合斎場で家族葬を行う場合を例にまとめてみました。

 

喪主は形式的にはあったほうがよい

家族葬の場合、必ずしも喪主は必要ではありませんが、形式的にはあったほうがよいです。

 

たとえば、家族葬でもお香典返しを準備する事が多いです。

 

お香典返しに入れる会葬礼状には喪主の名前が基本的には表記されます。

 

また、弔電を頂く場合も、基本的な宛先は喪主様のお名前になります。

 

その他にたとえば、落合斎場で家族葬を行う場合に、落合斎場に直接、連絡があり喪主の名前を尋ねられる場合もあります。

 

このように喪主を形式的に決めておかないと、手続きや準備が滞りなくできなくなる事もあるのです。

 

喪主は必ずしも必要ない

家族葬の場合、喪主は必ずしも必要ではありません。

 

たとえば礼状も作らないし、弔電も来ないと思われる場合、

そして問い合わせもないだろうという場合。

 

このような場合は喪主として、誰かをたてておかなくても、特に問題はありません。

 

Sponsord Link