家族葬の場合、参列をお断りしたい事がありますよね。

 

お断り

 

家族葬の丁寧な参列の断り方についてまとめました。

 

落合斎場の家族葬を例に説明していきます。

 

まずは会社や上司に報告

身内がお亡くなりになった場合、まずは会社や上司に報告をしなければなりませんね。

 

まずは慶弔休暇の事もあると思いますので、会社が始まるタイミングですぐに連絡をしてください。

 

細かい日程などは、葬儀社との打合せ後に報告しましょう。

 

参列の断り方

家族葬の場合で、会社の参列をお断りしたい時の丁寧な対応を説明します。

 

「故人の遺志により家族葬を執り行いますので、恐れ入りますが、ご参列はご遠慮していただくようお願い申し上げます。また、香典、供花や弔電もあわせてご辞退させていただきます。」

 

以上、よろしくお願い致します。

 

これは、参列をご遠慮していただくとともに、お香典、供花、弔電も辞退する対応です。

 

もし、供花は辞退しない場合は、文面から供花を削除してください。

 

お断りしても場所や日程は報告

会社には、家族葬の参列をお断りした場合でも・・・

 

故人名や喪主の情報、葬儀を行う場所や日時は報告しましょう。

 

葬儀をする場所が落合斎場であれば、落合斎場で日時の報告となりますね。

 

たとえば、

故人名 ○○○○

喪主  ○○○○

お通夜 ○月○日 ○時から○時

告別式 ○月○日 ○時から○時

 

といった具合ですね。

 

Sponsord Link