受付は誰がやるのがいいのでしょうか?

 

葬儀の受付

 

落合斎場の家族葬を例にみていきましょう。

 

家族葬の受付は?

家族葬の受付は親族の誰でもかまいません。

 

喪主や遺族などの故人から、近い方は除いた親族の方が受付をする事が多いですね。

 

もちろん、女性でもかまいませんし、故人のお孫さんだって大丈夫です。

 

受付は、受ける人と計算する人の最低2名が必要です。

 

しかし、家族葬など人数が少ない場合は、すぐに計算できるので、お1人で受付だけして、後で金額は確認する事もよくあります。

 

一般の葬儀の受付は?

一般の葬儀の受付の場合はどうでしょうか?

 

一般の葬儀の場合、参列者も多い事が予想されます。

 

人数が多い場合は、お香典の計算も済ませてしまった方がいいので、受付に人数も必要です。

 

よくあるのは、町会の方が受付を担当します。

 

また、会社関係の方が受付をしてくれる事もありますね。

 

受付がどうしてもいない場合

受付をする人がどうしてもいない場合・・・

 

受付をする人がどうしてもいなければ、葬儀社の担当者の方に相談してみましょう。

 

受けるだけは葬儀社の方が代理で行ってくれる場合もあります。

 

Sponsord Link