新宿区の区民葬で失敗した?なんて方もいるようです。

 

役所 (3)

 

いったい何が失敗したのでしょう。

 

落合斎場の家族葬する場合に、区民葬でお願いした場合の例をみてみましょう。

 

区民葬の説明

新宿区の区民葬とは・・・

 

新宿区と新宿区にある葬儀社が協力して、区民のために提供している比較的安い葬儀形式です。

 

区が葬儀費用を補助しているわけではありません。

 

新宿区にある葬儀社で許可登録をされていなければ区民葬は施行できません。

 

火葬料などた少し安くなる

火葬料など区民葬の方が少し安くなります。

 

区民葬の場合、祭壇や霊柩車などの一部の料金が統一されています。

 

統一されているのでA葬儀社が高くて、B葬儀社の方が安い、という事はありません。

 

注意しなければいけないのは、統一されているのは、一部の項目の料金だけです。

 

葬儀費用は依頼した葬儀社しだい

区と葬儀社が一部の葬儀項目の料金を統一しています。

 

統一されている項目の料金は、すべての葬儀社で同じですが・・・

 

しかし、その他の詳細の金額は葬儀社でそれぞれなので、最終的な金額は葬儀社でぜんぜん異なります。

 

なので、想像していたより葬儀費用が高かったなんて、普通です。

 

なので失敗したと思う方もいるようです。

 

結局ネットの方が安い

結局は、ネットの葬儀の方が安いのです。

 

区民葬は、当然ですが地域の葬儀社の事も考えて利益も確保している値段です。

 

ネットの世界は、薄利多売で熾烈な競争を繰り広げています。

 

安かろう悪かろうでは、ネットの世界でも生き残っていけません。

 

昨今では、ネットの世界でも安かろう良かろうは、当たり前の時代です。

 

安くてサービスの良い葬儀社を紹介してくれる葬儀のポータルサイトが良いでしょう。

 

以下に、格安の優良葬儀社や、実績、経験が豊富で信頼があって間違いのない葬儀のポータルサイトを紹介します。

 

ご参考にしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Sponsord Link