落合斎場の一般葬が激減しているというのは本当でしょうか?

 

激減

 

増え続ける家族葬と直葬。

 

落合斎場の一般葬についてまとめてみました。

 

落合斎場の一般葬が激減?

落合斎場の一般葬が激減?

とまではいいませんが、昔よりはかなり少なくなってきています。

 

日本は世界に類を見ない高齢化社会です。

 

亡くなる方は毎年、増えています。

 

ですので家族葬や直葬が増えている一方、亡くなる方の絶対数も増えているので、一般葬もそれらりには行われています。

 

一般葬のデメリット

一般葬のデメリットは費用がいくらでもかけられちゃうということです。

 

たとえば、祭壇や棺、お料理、返礼品など、制限を設けなければ、いくらでも高級にできます。

 

見栄もありますし、葬儀なんだからケチっても・・・なんてやってたら、かなりの金額になってしまいます。

 

また、一般葬は会社の上司やお取引先、などなど不特定多数の方が参列されます。

 

とにかく気を使うのです。

 

葬儀どころではない・・・なんて喪主の話を聞く事も・・・

 

一般葬のメリット

多数の参列者があるので、盛大にたくさんの人々でお見送りができます。

 

また、葬儀にほとんどの人が来るので、後日に自宅に訪れる人はほとんどいません。

 

華族葬だと後から聞きつけた人が、多数、ご自宅におしよせるなんても事のあるのです。

 

Sponsord Link