直葬でも戒名は必要なのでしょうか?

 

戒名

 

落合斎場でも家族葬と共に増え続ける直葬!

 

落合斎場を例に直葬の戒名についてまとめてみました。

 

直葬でも戒名は必要?

直葬の場合、葬儀式を行わないので、参列者も少人数の場合が多いです。

 

ですので、落合斎場の場合でみても、戒名を付ける方のほうが少ないと言えるでしょう。

 

戒名を付ける付けないは、ご遺族の自由です。

 

直葬でも、希望すれば戒名を付けられますし、希望しなければ必要はありません。

 

直葬の場合、お寺も呼ばない

直葬の場合は、お寺さんを呼ばない場合の方が多いです。

 

戒名はお寺さんにお布施を支払って付けていただくものです。

 

お寺さんを呼ばなければ、戒名も付けられません。

 

お寺さんを呼ばない直葬の方が多いということは、直葬の場合は、戒名を付けてない方の方が多いということです。

 

檀家と菩提寺の場合は注意

菩提寺のある檀家さんの場合は、注意が必要です。

 

檀家なのにお寺に報告せずに、直葬を行う例を落合斎場でもおみかけします。

 

檀家さんの場合、お墓はお寺にあります。

 

ですので、納骨の時にお寺さんに報告しなければなりません。

 

その時に、怒られて戒名代を支払うケースをよく聞きます。

 

Sponsord Link