家族葬における服装のマナーに注意点などあるのでしょうか?

 

遺族 (2)

 

落合斎場に家族葬の服装のマナーを例にみていきましょう。

 

家族葬でも喪服

家族葬でも喪服です。

 

落合斎場の家族葬や一般葬をみても、全員、喪服です。

 

私服で参列している人は、ほぼゼロと考えてよいでしょう。

 

学生は制服

学生の場合は制服でもよいでしょう。

 

ネクタイやスカーフなどが派手な色の場合は、はずしておきましょう。

 

あまり派手な場合は、検討する必要がありますが、制服の場合、派手なものはほとんどありませんから大丈夫でしょう。

 

小さいお子様

小さいお子様の場合は、グレーや茶色など地味な色の服装なら問題ありません。

 

地味であれば黒にこだわる必要もありません。

 

私服で行って喪服に着替える

私服で家族葬や一般葬の葬儀場に行ってから、喪服に着替えても問題はありません。

 

私服で行って着替える場合の注意点

葬儀場に私服で行く場合、注意点があります。

 

葬儀場や斎場によっては着替える場所がない場合もあります。

 

その場合、車の中やお手洗いなど、大変な事になる場合もあります。

 

また、葬儀場で喪服に着替える場合は早めに行きましょう。

 

開式近くまで私服で葬儀場内を歩いていると、誤解の目で見られる事もあります。

 

やはり一番良いのは、喪服は来て行く事ですね。

 

Sponsord Link