一日葬の時間!

これはわかりやすい!

 

午後6時

Sponsord Link

 

一日葬って時間的にはどれくらいかかるのでしょうか?

落合斎場の一日葬を例に、時間について、確認していきましょう。

 

一日葬の時間を確認するために・・

一日葬の時間を確認するために、まずは一日葬とは、どんな葬儀形式なのか確認しておきましょう。

 

一日葬とは、一日だけで執り行われる葬儀です。

通常の葬儀は、夜にお通夜を行い、次の日に告別式を執り行います。

 

一日葬の場合は、お通夜を省略するので、告別式の一日だけになるのです。

では次に一日葬の流れについて、みていきましょう。

 

一日葬の流れ

一日葬の流れを確認していきますが、一日葬の場合は前述したように、お通夜は行いません。

告別式だけの、一日だけの葬儀となります。

 

以下、落合斎場の一日葬の流れです。

 

10時       告別式 開式

10時40分    告別式 終了

10時45分    お別れの儀

10時55分    喪主 あいさつ

11時       出棺

11時 5分    火葬炉へ

12時       収骨

12時15分    会食

13時       終了

 

一日葬の時間

落合斎場の場合、告別式が午前10時に開式すると、会食まですべて終わるのが13時ごろと考えられます。

ですので、時間的には約3時間と考えてよいでしょう。

 

落合斎場の場合、開式の時間は、午前10時か午前11時となります。

どちらの場合でも、時間は約3時間程度ですが・・・

午前11時開式の場合は、終わる時間が1時間遅くなりますので、午後2時くらいとなります。

 

葬儀場と火葬場が離れている場合

今回は落合斎場での一日葬の時間をみてきましたが・・・

 

落合斎場は、葬儀場と火葬場が同じ場所にあるため、移動時間がありません。

しかし、葬儀を行った葬儀場と火葬場が離れている場合・・・

マイクロバスなどで往復の移動が必要となります。

 

なので、このような場合は、さきほど落合斎場では一日葬の時間が約3時間と言いましたが、プラス1時間はみておいて約4時間と考えておきましょう。

葬儀場と火葬場の距離が遠かったり、人数が多い場合は、もっと時間がかかると思っておいた方がいいかもしれません。

 

葬儀社選びは重要

 

家族葬でも一日葬でも葬儀社選びは重要です。

現代社会の葬儀社は様々で、安くて素晴らしい葬儀社もあれば、高くてサービスが悪い葬儀社もあります。

 

以下に、初心者でも簡単に安くて良い葬儀社が見つかるサイトをご紹介します。

たくさんの方々が利用しているので安心です。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

落合斎場の一日葬なら・・

落合斎場で一日葬なら・・・ぜひ、ご確認ください。

 

口コミで評判の葬儀社です。

本当に安くて良心的な葬儀社と有名です。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

事前準備で安心を

 

事前準備をお願いします。

もしもの時でいいや、と後回しにされた方が、よく後悔するのをみています。

ぜひ、事前の相談を。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

メール相談もお気軽に

→最初はメールで無料相談!

 

 

Sponsord Link