練馬区の葬儀費用!

区からの補助金は申請すれば誰でも受給できる!

 

補助

Sponsord Link

 

落合斎場は練馬区民が利用する事が多い斎場の1つです。

落合斎場の家族葬を例に、区からの補助金について、確認していきましょう。

 

葬儀費用の補助金

葬儀費用には実は補助金があります。

補助金があることを知らない人も多いです。

 

申請をすれば、簡単に受給することができます。

 

補助金は誰でもらえるの?

葬儀の補助金は誰でももらえるのでしょうか?

 

実は補助金を受給するには条件があります。

受給するためには、お亡くなりになった方が、なんらかの健康保険に加入していた事が条件となります。

 

日本国民は、特別なケースを除いて、健康保険に加入することは義務ですので、基本的には、誰もが何かしらの健康保険に加入しています。

 

つまり、ほとんどの人が補助金を受給できるのです。

 

健康保険に加入していれば

日本の場合、代表的な健康保険には以下のようなものがあります。

 

国民健康保険

後期高齢者医療制度の健康保険

社会保険の健康保険

 

つまり、上記の健康保険に加入している人が、お亡くなりなった場合は、葬儀の補助金が支給されるのです。

 

葬儀後の申請

葬儀の補助金は、葬儀後の申請となります。

葬儀を行ったことを証明する資料、つまり領収書など、が必要になりますので、葬儀前には申請することができません。

 

国民健康保険や後期高齢者医療制度の健康保険の場合、申請先は居住区となりますが、社会保険の健康保険の場合は、各運営先となります。

支給は各運営先からとなります。

 

金額は同じ

葬儀の補助金の金額は同じです。

しかし、健康保険の種類や居住区により、金額が異なる場合もあります。

 

健康保険の種類が同じで、同じ居住区であれば、金額は同じです。

 

また、葬儀費用が多かったからといって、補助金の金額が高くなることもありません。

葬儀費用は高かろうが安かろうが、補助金には影響しません。

 

低価格で親切な葬儀社

葬儀費用の高い安いは、補助金には関係ありませんので、効率よく葬儀を行うためには、低価格で親切な葬儀社であれば、それにこしたことはありません。

ぜひ、安くて良い葬儀社を見つけましょう。

 

今や常識!安くて良い葬儀ならネット!

 

今や常識といってもいいでしょう。

安くて良い葬儀なら、ネット大手の葬儀社紹介サイトでしょう。

 

なぜなら、ネットでは公平は低価格競争が起きているので、安いのです。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

落合斎場で最安値のトップレベルなら・・・

落合斎場での家族葬の最安値トップレベルなら、今から紹介する葬儀社をぜひ見てください。

 

他社との比較をおすすめします。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

事前に準備をしましょう

 

何をするでも事前の準備が大切です。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→最初はメールで無料相談!

 

 

Sponsord Link