葬儀業界の裏話!

練馬区の直葬が安い理由!

 

指導 (3)

Sponsord Link

 

練馬区民のたくさん人が利用したことのある落合斎場。

落合斎場の直葬を例に、直葬が安い理由、についてまとめてみました。

 

直葬が安い理由

直葬が安い理由について知るためには・・・

直葬にかかる経費について、確認しなければなりませんね。

 

直葬にかかる経費をいかに抑えるかが、直葬を安くするカギだからです。

 

直葬にかかる経費

以下に、練馬区民の直葬にかかる代表的な経費をあげてみました。

 

●葬儀備品(棺や骨壺などの備品)

●火葬料

●ドライアイス料金

●ご遺体の搬送料金

●ご遺体の安置料金

 

などが主な経費となります。

 

直葬で費用が高い経費

直葬を行ううえで、費用が高い経費をあげてみると、以下の2つになります。

 

ご遺体の搬送料金

ご遺体の安置料金

 

なぜ、これらの経費が高くつくのか、これらを詳しくみていきましょう。

 

ご遺体の搬送料金

ご遺体の搬送は、タクシー同様、原則は緑ナンバーで搬送しなければなりません。

緑ナンバーは国土交通省から認可を受けないと得られない資格であり、資格がない葬儀社は多くあります。

 

資格がない場合は、どうすればいいのか?

専門の搬送会社に依頼するのです。

 

搬送会社に依頼すると、それが高くつくのです。

夜間などに、30kmとか走行してしまうと、それだけで4,5万かかってしまうのです。

 

ですが、葬儀社が資格をもっていれば、サービスのような価格にできるわけです。

 

ご遺体の安置料金

次にご遺体の安置料金です。

ご遺体の安置料金は、民営の安置施設にお預けすると、一日一万円くらいはかかります。

3日預ければ、それだけで3万円もかかるのです。

 

葬儀社によっては、安置施設を自社で所有していない場合も多く、外注すれば経費が高くつくのです。

自社で所有していれば、

 

2つの経費をいかに抑えるか・・・

搬送料金と安置料金、これらをいかにして抑えるか・・・

つまりは、自社所有しかないのです。

 

緑ナンバーを取得して、霊柩自動車を自社所有。

安置所を準備して自社所有。

 

練馬区民が自社所有している葬儀社に依頼する事ができれば、安い直葬が可能なのです。

 

直葬が安い葬儀社はコチラ

中には搬送車両も安置所も自社所有していて経費を抑えられているのに高額な葬儀社もあります。

ぼろ儲けを求める葬儀社ですね。

 

そんな葬儀社に依頼することがないように・・・

直葬が安い葬儀社の探し方をお伝えできればと思います。

 

全国、たくさんの方々が利用して、本当に安い葬儀や直葬を実現している有名なサイトです。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

落合斎場で本当に安い直葬なら

 

落合斎場で本当に安い直葬なら、以下の葬儀社をおすすめします。

とにかく見ていただいて、他社と比較してみることをおススメします。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

事前準備をしておきましょう

 

準備も突然では、うまくいかない場合もあるでしょう。

事前に準備をしておけば、本当に安心です。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談はこちらです。

→最初はメールで無料相談!

 

Sponsord Link