豊島区民は必見!

区からの補助がある葬儀費用!

 

それする前に

Sponsord Link

 

豊島区の方々がよく利用する斎場の1つに落合斎場があります。

落合斎場の家族葬を例に、区からの補助、について確認していきましょう。

 

区からの補助って本当?

区から葬儀の補助金がでるって本当なのでしょうか?

これは間違いありません。

 

区ではない場合もありますが、日本国民のほとんどの人が、葬儀の補助金を受給できます。

 

健康保険への加入が条件

葬儀の補助金を受け取るには、健康保険へ加入していることが条件となります。

基本的に、日本人は特別な事情がないかぎり、必ずなんらかの健康保険に加入しています。

 

なので、ほとんどの日本人が葬儀の補助金を受け取ることができます。

 

健康保険の種類

健康保険には、以下のような種類があります。

●国民健康保険

●後期高齢者医療制度の健康保険

●社会保険の健康保険

 

どこに加入しているかによって、お住いの地域によって、受給先や受給金額は多少ちがうようです。

 

名称や受給先は異なる

加入している健康保険によって、受給先は市区町村であったり、または運営機関であったりと、異なります。

また葬儀の補助金の名称も、加入している健康保険によって、葬祭費だったり、埋葬費だったりと違いますので、頭に入れておくとよいでしょう。

 

葬儀後の支給

葬儀の補助金は、必ず葬儀後に申請をして、それからの支給となります。

領収書などの、葬儀をしたことの証明が必要になるので、葬儀前に申請することはできません。

 

受給額は誰でも同じ

葬儀の補助金の受給額は、同じ地域に住んでいて同じ健康保険であれば、みなさん同じ金額です。

葬儀費用が高額だったから・・・受給金額が増えるというようなことはなく、費用を抑えた低価格な葬儀でも、高額な葬儀でも、葬儀の補助金の受給額はみな同じです。

 

葬儀費用を抑えたいなら・・・

葬儀の補助金の受給金額は、葬儀費用の高い安い、は関係なく同じなのですから・・・

葬儀費用を抑えたいなら、もともと低価格でよい葬儀社を探したほうがいいですね。

 

低価格で良い葬儀社

補助金においてもそうですが、できれば低価格で良い葬儀社のほうが、誰にとってもいいに決まっています。

しかし、どうすれば安くて良い葬儀社を探すことができるのでしょうか?

 

みなさん、ご安心ください。

現代社会では、安くて良い葬儀社を探すのは、とても簡単なのです。

 

全国で、本当にたくさんの人が利用している葬儀社紹介サイトです。

すぐに確認してみましょう。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

落合斎場で本当に安くて良い葬儀社なら・・・

落合斎場で安くて本当に良い葬儀社をお探しなら・・

ぜひ、以下の葬儀社をご確認ください。

 

最安値級の中でもトップクラスで、評価も高いです。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

事前相談で完璧に・・・

正しい方法がわかっていても、いざとなると気が動転して、失敗してしまうこともあります。

事前相談で準備を完璧にしておきましょう。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→最初はメールで無料相談!

 

Sponsord Link