落合斎場の家族葬の全てを。常日頃、実際に落合斎場で葬儀をサポートしていた元葬儀社の担当者がまとめました。落合斎場の葬儀や家族葬の費用を安くするコツや、ご遺族が心から満足して故人様をお見送りするためのポイントなど、是非、ご覧ください。

新宿区民!高額葬儀に陥る罠!格安で秀逸な家族葬をする方法はコレ!

  • HOME »
  • 新宿区民!高額葬儀に陥る罠!格安で秀逸な家族葬をする方法はコレ!

Sponsord Link

新宿区民!

高額葬儀に陥る罠!

格安で秀逸な家族葬をする方法はコレ!

Sponsord Link

 

なぜ高額葬儀や高額な家族葬に陥って後悔する人が多いのでしょうか?

それには、明確な理由があります。

 

高額葬儀に陥り後悔する人は、ある事をやっていないのです。

そのある事について、みなさんで確認していきましょう。

 

葬儀社を調べていない!

では高額葬儀に陥りやすい人は、何をしていないのでしょうか?

それは・・・・調べていない・・・探していない、のです。

 

高額葬儀に陥り後悔する人で、明らかなのは、葬儀社を探していない、ということです。

家族葬の見積りをとって、葬儀社を比較したり、調べたりを、まったくしていないからなのです。

 

正しく調べる!

ただし、葬儀社を調べるとはいっても、どんな調べ方でもいいというわけではありません。

葬儀社を調べても、正しい方法で調べないと、追加料金などで高額になってしまう場合もあります。

 

最初に提示された金額は安くても、最終的に追加料金で高額になる不親切な葬儀社もいるので注意しなければなりません。

葬儀とは、やはりなるべく避けたい儀式ですから、葬儀について、何も知らない人は少なくありません。

そういう場合、自分では詳しく調べたつもりでも、意外な落とし穴に落ちてしまうこともあるのです。

 

だから、正しい葬儀社の探し方や調べ方が重要になるのです。

 

葬儀費用の格差がある時代へ

現代社会では、葬儀費用の格差が問題になっています。

どういうことかというと、同じような質やサービスの葬儀を行う場合でも、選んだ葬儀社によって、費用があまりにも異なる場合があるのです。

 

たとえば、同じような質やサービスの家族葬を行ったとして・・・

葬儀社A 30万円

葬儀社B 60万円

なんてことは、ざらにあるのです。

 

まずは、現代社会では、なんでこんなことになってしまったのか、確認していきましょう。

 

昔は全国どこでも葬儀は高額

一昔前まで、葬儀は、全国どこでも高いのが当たり前でした。

なので、葬儀が高額でも、誰も疑問を持たなかったのです。

 

しかし、最近では低価格の葬儀社が増え始め、葬儀費用の格差が顕著になってきたのです。

 

なぜ低価格の葬儀社が増えたのか・・・?

では、なぜ低価格の葬儀社が増えたのでしょうか・・・?

まず一つの大きな原因は、インターネットの影響でしょう。

 

インターネットの場合、なんの業種でもそうですが、安いですよね。

それは、なぜかというと、インターネットを利用することによって、店舗の賃貸料や店舗の人件費、広告宣伝費などを大幅に削減できるからです。

それは、葬儀社の場合も同じで、ネットの葬儀社はそもそも低価格で提案できるのです。

 

昔は、葬儀は高額だとお伝えしました。

昔の葬儀は、ほとんどの場合で、地域や地元にある葬儀社、つまりもともと信頼性のある人間関係のある葬儀社に依頼することがほとんどでした。

葬儀社としては、ライバルもいないし、人間関係もあるので高額でも、依頼があったわけですね。

 

しかし、最近の葬儀社は、葬儀社の社員だった人が独立するケースも多くなってきました。

そのような場合、人間関係もない顔も知らない人々から葬儀を受注するスタイルなので・・・

インターネットなどで低価格が売りの葬儀社として、行っているのです。

 

高額葬儀社はどんな葬儀社・・・

では高額な葬儀社ってどんな葬儀社・・・?

前述しているように、葬儀って昔は、どこでも高額だったと言いましたよね・・・・

 

そして、低価格な葬儀社が増え始め、高額から低価格にシフトした葬儀社も見られるようになりました。

ですが・・・まだまだ昔と変わらない葬儀社も多いのです。

 

つまり、昔ながらの高額費用のままの葬儀社も多いのです。

 

高額葬儀に陥るケース!

では、ここで高額葬儀に陥ってしまう可能性が高い例をリストアップしてみました。

 

①昔からの慣習で、地域や町会の葬儀社が決まっている

②病院や警察、高齢者施設から紹介を受けた葬儀社

③よく知らない近所の葬儀社やネットの葬儀社に適当に依頼

 

これらのケースでも安くて良い葬儀社にあたる可能性ももちろんありますが・・・

高額な葬儀社にあたる事も多いので、本当に注意していきましょう。

 

①昔からの慣習で、地域や町会の葬儀社が決まっている

昔からの慣習で、地域や町会で依頼する葬儀社が決まっている・・・・

これは、今でもありますが、昔はほとんどこれだったのではないでしょうか・・・

 

結局、葬儀社が決まっているのであれば、葬儀社としてはライバルもいないですし、安くする必要はありません。

このような場合、事前に見積りをとって、しつこく値切り交渉することもないのです。

 

また、今さら安くできないという事情もあります。

3年前に亡くなった○○さんは、高額な葬儀だったのに、最近亡くなった△△さんは、安くするというわけにもいかないのです。

 

必ずしもとは言いませんが、高額葬儀になる可能性が高いと言えるでしょう。

 

②病院や警察、高齢者施設から紹介を受けた葬儀社

次に、病院や警察、高齢者施設などから葬儀社を紹介してもらうケースです。

この場合も必ずしもとは言いませんが、高額になる可能性が高くなります。

 

なぜかというと、この場合も葬儀社を1社紹介されるだけなので、葬儀社としてはライバル会社もいないので低価格競争をする必要もなく安くする理由がありません。

葬儀社の紹介を受けるということは、そもそもご遺族は葬儀について何も調べていない事が多く、葬儀社にお任せにするパターンが多いです。

 

お任せにしたら、どうなると思いますか?

葬儀社も会社なので、存続していくために売り上げをあげ利益をあげなくてはいけません。

慈善事業ではないので、なるべく売り上げを上げるように進めていくに決まっているのです。

 

また、もう一つ、病院の場合も注意が必要です。

病院によっては、提携している葬儀社があります。

 

お亡くなりになった方を、病室から霊安室まで移動させたり、と葬儀社が病院をほぼ無償で、手伝っているのです。

24時間対応で手伝っているのがほとんどですから、葬儀社としてはかなりの経費や人件費がかかっています。

 

そうなると、その経費も葬儀の費用にのせざるおえません。

葬儀費用が高くなる理由がわかりましたでしょうか・・・。

 

③よく知らない近所の葬儀社やネットの葬儀社に適当に依頼

最後に、高額になるパターンをご紹介します。

よく知らない葬儀社に依頼することです。

 

お身内がお亡くなりになると、急いで葬儀社を手配しなければなりません。

これは、しょうがないことなのですが、そうすると、みなさん気が動転してしまい、ネットや近所の葬儀社など、よく調べずに適当な葬儀社に依頼してしまうのです。

 

これが一番よくありません。

前述している通り、事前に見積りもとってなければ、安くなる可能性はかなり低いのです。

 

適当に葬儀社を選らんで依頼するのはやめましょう。

 

格安で秀逸な葬儀や家族葬をするための正しい方法は・・・

では、格安で秀逸な葬儀や家族葬をするための正しい方法とは・・・

みなさんご安心ください。

難しく考える必要はありません。

 

現代社会では、すでに全国、誰でも簡単に低価格で秀逸な葬儀や家族葬ができる定番の方法があるのです。

だから、ここまで多くの人が安くて良い葬儀ができるようになっているのです。

 

落合斎場なら最安値級の葬儀社

落合斎場での葬儀や家族葬をご希望の方は、調べてみたので、ぜひご覧ください。

最安値級の中でもトップレベルに安いです。

 

評価も高く、この葬儀社を基準とされるとよいでしょう。

 

事前相談で安心

確実に正しい方法で、葬儀や家族葬を行うために、無料の事前相談を利用しましょう。

良い葬儀をするための唯一無二の最善策です。

 

無料相談のフリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

Sponsord Link

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-81-9494(フリーダイヤル) 受付時間 24時間年中無休

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 家族葬専門店ダビディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.