Sponsord Link

 

落合斎場での家族葬を執り行う場合、通夜の時間は、ほとんどが

午後6時からですね。

 

 

お通夜1

Sponsord Link

 

午後6時からでなくてはいけない、という訳ではありません。

 

お通夜の後のお食事の時間、会社帰りの参列者などを考慮した場合、

午後6時が一番タイミングがいいから、一般化したと考えるのが

正しいでしょう。

 

何か特別な理由がなければ落合斎場の家族葬や一般葬のお通夜の

開式時間は午後6時でしょう。

 

たとえば、家族だけしか参列せず、家族全員が午後7時からの開式

がご希望であれば、開式を午後7にしてもなんの問題もありません。

 

ただし落合斎場の閉館時間もあるので、それまでの時間が慌ただし

くなってしまうという心配点もありますが、それを理解していれば

なんら問題はありません。

 

ご住職の都合で、午後5時からと早めにお通夜を開式する事もありま

すし、宗教関係の理由でお通夜を午後6時からと午後7時からと2部制

にする事あります。

 

お通夜の時間は大体は午後6時からですが、必ずしもというわけでは

ございません。

 

便利な落合斎場!高額な葬儀社を回避する方法!

落合斎場はとても便利な斎場なので、たくさんの方に利用されています。

 

とても便利なのですが、高額な葬儀社に依頼してしまっては、その良さもだいなしです。

 

みなさんが考えてるより、昔のように高額の料金を請求する葬儀社が多いのです。

 

よく考えずに葬儀社に依頼して、高額な請求を支払う方は多いです。

 

一度でいいのでご覧ください。

 

親切で本当に安い葬儀社に依頼する方法

まだまだ社会には、平気で高額な葬儀費用を請求する会社があります。

 

それは、依頼する人が何もわかっていないから、高額な葬儀社に依頼してしまうのです。

 

親切で本当に安い葬儀社に依頼する方法があります。

 

知っているか知らないかで葬儀費用が車一台分かわります。

ぜひご覧ください。


 

(Visited 9 times, 1 visits today)

Sponsord Link