最近の葬儀における参列者の平均人数はどれくらいなの

でしょうか?

 

葬儀のマナー

Sponsord Link

 

落合斎場の葬儀や家族葬における参列者の平均人数を

まとめてみました。

 

参列者の平均人数

最近ではかなり家族葬の数が増えています。

 

家族葬とは、その名の通り、ご家族とそのご親族のみに

おいて行われる葬儀です。

 

ですので、参列者の平均人数は20人から30人くらい

と言えます。

 

当然、いまだに落合斎場では100名以上の参列される

葬儀も多数ありますので、落合斎場の平均で考えれば、

40名から50名前後なのではないでしょうか。

 

参列者の全国の平均人数

それでは全国的に見た場合の葬儀や家族葬の参列者の

平均人数はどうでしょうか?

 

全国的にみれば人数は少し増えると思われます。

 

なぜかと言いますと、東京などの大都市に比べて、地方

都市の方が、伝統的な昔ながらの慣習が残っている地区

の方が多く、大都市ほど家族葬が増えているわけでは

ありません。

 

ですので、葬儀や家族葬の参列者の平均人数を全国的に

考えると、70名から80名くらいにはなるのではない

でしょうか。

 

あくまでも予想ですけど・・・

 

葬儀社しだいで雲泥の差

是非、葬儀をご検討の方はみてください。

 

ご検討でない方も、もしもの時のためにみてください。

 

ぼったくりの葬儀社と低価格で優秀な葬儀社の価格差は100万円くらいになる場合もあります。

 

是非、大切なお金で後悔しないように、以下をご覧ください。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

格安葬儀社を探すのは難しい

全国どこでも、格安葬儀社を探すのは難しいです。

 

一般の方の場合、どうしても詳細になってくるとわかるはずがありません。

 

しかし、知っているか知らないかだけで、格安の葬儀社を探す方法はあるのです。

 

ぼったくりの高額葬儀社に依頼しないように、気を付けてください。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

Sponsord Link