お通夜の日程はどのように決まるのでしょうか?

 

カレンダー

 

落合斎場の家族葬や一般葬の場合の、お通夜の場合をみてみましょう。

 

お通夜の日程の決め方

落合斎場のお通夜の日程を決める場合は、落合斎場に直接、電話して予約します。

 

基本的には葬儀社しか落合斎場の予約ができませんので、依頼した葬儀社が予約をしてくれます。

 

混み具合によっては、ご希望通りの日程で予約できない事も多いです。

 

日程を決める前に

日程を決める前に、確認しておくことがあります。

 

必ず参列すべき、ご遺族やご親族のスケジュール。

 

檀家さんの場合、菩提寺の住職のスケジュール。

 

予約しても変更になりかねませんので、確認しておきましょう。

 

お通夜は午後6時から

落合斎場の場合、お通夜は午後6時からがほとんどです。

 

お通夜の日の町屋斎場の利用時間は午後3時から午後9までです。

 

設営の時間や撤去の時間、お食事の時間、会社員の方の参列時間などを考慮すると・・・

 

午後6時からがベストとなります。

 

お通夜が午後6時からでない場合

まれに、お寺さんの都合や、ご遺族の都合により、お通夜が午後6時でない場合もあります。

 

たとえば、午後5時開式、または午後7時開式などの場合があります。

 

Sponsord Link