無宗教葬儀はどんな葬儀なのでしょうか?

 

自由 (2)

Sponsord Link

 

落合斎場の家族葬や一般葬の無宗教葬儀を例にまとめてみました。

 

無宗教葬儀はどんな葬儀

無宗教葬儀とはどんな葬儀なのか、それは自由な葬儀です。

 

その名の通り、無宗教なのでなんの宗教にも縛られる事がありません。

 

仏教であれば仏式に、キリスト教であればキリスト教式に、神道であれば神式に・・・・

と宗教がある場合は、その宗教にのっとった葬儀をするわけです。

 

無宗教なのだから、何をしてもよいのです。

 

無宗教葬儀は家族葬も一般葬もない

無宗教葬儀は自由な葬儀と言いました。

 

ですので家族葬だからどうこう、一般葬だからどうこう、ということもありません。

 

自由なので、何をしてもよいのです。

 

無宗教葬儀は自由だからこそ難しい

無宗教葬儀は自由だからこそ難しいのです。

 

通常、仏式であればお坊さんが、キリスト教であれば神父さんが、神式であれば神主さんが、

すべて葬儀をしきり、行ってくれたわけです。

 

無宗教葬儀をいざ始めてみても、しきる人がいない、何をすればいいの?

ってなことになるわけです。

 

しきる人が企画運営をしなければなりません。

 

葬儀社は企画やさんではないので、無宗教葬儀を企画運営してくれと言われてもできません。

 

葬儀社でも、挨拶のご案内、お焼香や献花、黙祷などの進行はできますが・・・・

それだけ行っても、かなりの時間が余ってしまい、葬儀を行ったような感覚にならないのが現実です。

 

無宗教葬儀には、そういった難しい面がある事も、知っておきましょう。

 

落合斎場でも葬儀社に注意!ぼったくりが・・・

無宗教葬儀とはいっても、葬儀社にかかる費用は同じです。

 

落合斎場は便利でみなさんに利用される斎場なのでいいのですが・・・

 

落合斎場でも高額すぎる葬儀社はまだまだ、たくさんありますので本当に注意してください。

 

業界としては、葬儀費用は減少の一途をたどっているのですが・・・

昔のまま高額の見積りを出す葬儀社もいまだにたくさんあるのです。

 

適当な葬儀社選びで後悔している人がたくさんいます。

ぜひ、みてください。

→出会えてよかった!本当に安い葬儀社!少しでいいので1度みてください!

 

高額すぎる葬儀社は全国にたくさん・・・

高額すぎる葬儀社は全国にたくさんあります。

 

いま、インターネットなどで、葬儀費用はかなり安くなっています。

 

しかし、昔ながらの葬儀社は、昔のまま、高額の葬儀を続けています。

何も知らない人々が依頼してくれるからです。

50万とか100万とか高いのは普通です。

 

それは、知らない人々にも責任があります。

 

知っているだけで、格安で親切な葬儀社に誰でも依頼できるのです。

→誰でも見つかる!あなたの近所の低価格で優秀な葬儀社!

 

Sponsord Link